成功されている方の心配り

Pocket

朝晩、少しづつ冷え込みはじめ

やっと秋らしくなってきた感じですね。

 

一昨日訪れた外苑前のイチョウ並木の色づきは

あともう少しという感じでした。

z2b6ioyPQeeVmGWQUJQiLA.jpg

本日のパレードの準備のためか、

警察車両も多く停まっていましたよ。

ご苦労様です。

 

 

さて、高貴な人、エグゼクティブな人、ハイクラスの人

という言葉を聞いて

どんな人を思い浮かべますか?

 

自分とは縁遠い?

別世界の人?

 

でも考えみてください、

生れながら身についている人なんて誰もいませんよね。

 

ありがたいことに、

今までそういった方々を

日本でも海外でも近くで

拝見させていただいてると

 

成功されている人は

さりげなく人の心に残るような心配りや立ち振る舞いをされていて

自然と周りをファンにしてしまう魅力の

共通項をお持ちだなと感じます。

 

 

そう言った方々が

どんなところに目配り気配り心配りをされているか

品格や存在感、人格者としての気配(けはい)などなど

目に見えないものを意識されているからこそと感じます。

 

もちろん会話からもその品格や人格が伝わってきます。

 

決してハイクラスの人になりましょう、

というのではなくって、

ファン層を増やすために必須のテイストを

少しでも取り入れられるヒントがお伝えできたらと思ってます。

 

 

私の経験からですが、もし少しでも身につくと

 

・ご紹介が増える

・素敵な方々とのご縁がつながる。

・交渉や意見がうまく通りやすくなる。

・レストランやホテルで、心地よいサービスを受けられる。

・ファンが増える

・仕事もプライベートも存在感をかもしだせる。

・心のゆとりを感じられる。

・日常空間の中でも上質なものを感じられる。

・心の豊かさを感じる。

・人前に出ても恥ずかしくない自信確信がもてる。

 

などなど、あげるとキリがないのですが、

ちょっと目線を変えて意識するだけで

可能性大ですよね。

 

 

相手目線での心配りができて

人の心に大きな存在感を残せる人になれると

素敵ですよね。

 

そのためには、まずは自分に余裕がなければできないこと。

ビジネスとプライベートのオンオフがしっかりできて、

それぞれを楽しむ秘訣がある。

 

 

私が理想だなと思ったこと、

「エリザベス女王様にお誘いいただいても

ものおじなく振舞えて、

ガード下の立ち飲み屋でも粋に楽しめる人」

 

人生楽しそう〜!

 

単に知らないだけ。

今までちょっとした心配りのなさから

知らず知らずにチャンスを逃していたかもしれません。

 

 

ぜひ関わる周りの人と

共に心豊かになるためにも

身につけてみてくださいね。