会話で脱線!戻す際のポイントお伝えします。

Pocket

 
今回の台風の接近はとても大変な様子、
どうぞ早め早めの対応をして、
備えましょうね。
 
 
さて本題ですが、
 
話の途中、よく脱線をしてしまい、
違う話になってしまうことって
ありませんか?
 
 
私もよくやってしまいがちなのですが(⌒-⌒; )
 
 
自分で気がつけば、
「さっきの話に戻るけど・・・・」
で、話を戻すことができますが、
 
 
相手がもしそのような方、
 
 
結局何が言いたかったのか?
何を話したかったのかもわからなくなってしまっているので、
 
その際は、
聴く側のほうで、話を戻してあげましょう。
 
例えば言い方としては、
 
 
「ところで、さっきの話ですが、その後どうなりましたか?」
 
「さっきの話の続きを聞かせてもらえますか?」
 
 
と言ってあげると、
相手のための話の整理整頓ができるようになりますよね。
 
 
そして、
 
もう一つのポイント、
相手のプライドを傷つけないような配慮を!
です。
 
 
「話がわからなくなった」
 
とか
 
「何を言いたかったのか、わからないです。」
 
 
とかは、決して言わないほうが良いです。
 
 
上手に相手の話を聴きながら、
整理整頓をしてさしあげる、
 
 
そんな、聴くチカラも発揮して欲しいですね。
 
 

 

今回の台風の接近はとても大変な様子、
どうぞ早め早めの対応をして、
備えましょうね。
 
 
さて本題ですが、
 
話の途中、よく脱線をしてしまい、
違う話になってしまうことって
ありませんか?
 
 
私もよくやってしまいがちなのですが(⌒-⌒; )
 
 
自分で気がつけば、
「さっきの話に戻るけど・・・・」
で、話を戻すことができますが、
 
 
相手がもしそのような方、
 
 
結局何が言いたかったのか?
何を話したかったのかもわからなくなってしまっているので、
 
その際は、
聴く側のほうで、話を戻してあげましょう。
 
例えば言い方としては、
 
 
「ところで、さっきの話ですが、その後どうなりましたか?」
 
「さっきの話の続きを聞かせてもらえますか?」
 
 
と言ってあげると、
相手のための話の整理整頓ができるようになりますよね。
 
 
そして、
 
もう一つのポイント、
相手のプライドを傷つけないような配慮を!
です。
 
 
「話がわからなくなった」
 
とか
 
「何を言いたかったのか、わからないです。」
 
 
とかは、決して言わないほうが良いです。
 
 
上手に相手の話を聴きながら、
整理整頓をしてさしあげる、
 
 
そんな、聴くチカラも発揮して欲しいですね。